メンバー

babylab
辻 晶, 博士(アシスタント・プロフェッサー)主任研究者

私はIRCN 赤ちゃん研究室の主任研究員です。なぜ赤ちゃんは驚くべきスピードと効率で母国語を習得しているのか?その疑問に魅了されドイツ、オランダ、フランス、アメリカで心理学と言語習得を勉強した後、東京大学に着任しました。

Monica Barbir,博士(ポスドク)

私はIRCN赤ちゃんラボのポスドクです。赤ちゃんはどのような認知メカニズムに基づき大人よりも容易に言語を獲得するのでしょうか。研究目標は、大人も赤ちゃんのように言語が習える新しい言語獲得ツールの開発です。私はトロント大学と高等師範学校で言語獲得を勉強し、語学指導等を行う外国青年招致事業を通じて日本で英語の先生としても活動しました。修士課程の間は、漫画を通じて言語獲得のツールをデザインしていました。

髙島 智子, 赤ちゃんラボ ラボマネージャー(学術支援職員)

技術経営修士(MOT)取得。IT技術者を経て、子どもの事故予防研究チームで保護者への情報提供研究の経験あり。データ分析にも関心を持っている。

小野 理恵, 赤ちゃんラボ ラボマネージャー(学術支援職員)

大学で幼稚園教諭1種免許を取得。大学職員としての経験、保育園での勤務経験あり。(産休中)

Sara El-Shawa(インターン)

私はIRCNの研究インターンです。赤ちゃんとロボットのインターアクションに興味あります。トロント大学のコンピューターサイエンスと生物学科を卒業しています。