アイトラッカーとは

アイトラッカーとは

アイトラッキングとは、個人が「どこを見ているか」を調べるために、眼球運動を計測する手法です。基本的な仕組みは、眼の角膜に光を当てて反射点を生じさせ、その画像をカメラで撮影し、撮影された画像から視線の方向を算出するというものです。乳幼児研究には、スクリーンベースタイプ (据え置き型) のアイトラッカーを使います。アイトラッカーを画面の下に設置して視線を計測するので、お子さんにとってはテレビやパソコンの画面を見ているときと同じような体験になります。なお、眼球に当てる光は、人体に影響を及ぼさないように安全性に配慮されたものです。実際に、小さなお子さんを対象にアイトラッカーを用いた研究は、国内外にたくさんあります。アイトラッカーは、近赤外LED、アイトラッキングカメラ、視線算出装置などから構成されています。